トップ>タイヤの空気圧調整>
右横のBOXで、カーパっちょでお取り扱い商品を検索!パーツを検索!

レッツDIYン タイヤの空気圧調整


タイヤ空気圧の重要性


タイヤの空気圧をきちんと調整することも、車のメインテナンスでは重要なポイント。以外と見落としがちですが。

タイヤの空気圧が規定の値より上下することによる弊害の1つは、タイヤが均一に摩耗しないことです。

例えば空気圧が高めですと、タイヤの中央がよく減ります。逆ですと、中央ではなく片減りしたり、両サイドが摩耗します。

他の弊害というと・・・空気圧が低いと燃費が悪化します。空気圧が既定値より低くなっていくと、最悪高速走行時にバーストの危険性もあるのです。

タイヤも安い物ではないので、空気圧のメインテナンスをして長持ちするようにしてみましょう。

タイヤの空気圧を調整する


タイヤの空気圧を調整する一番楽な方法は、ガソリンスタンドで給油するときに、ガソリンスタンドのスタッフに調整して貰うことです。

また、車のパーツ量販店等でも同様のサービスを行っています。

自分で調整したりチェックしたりするには、それなりの道具が必要になってきます。

空気圧のチェックを行うためには、「エアーゲージ」を使用します。

ホイールから出ている空気注入口に押し当てることによって測定可能です(キャップを外してチェックします。キャップはなくさないように注意)

また、同じく「エアーコンプレッサー」を使用して空気の注入をすることが可能です。

空気を多く注入してしまった場合は、エアゲージの空気抜き機能を使用したりして既定値に調整します。

空気圧の既定値は、車の運転席側のドアを開けると書いてあります。
なお、空気は微量ずつ漏れます。大きくは変化しませんが、月に1度はチェックするようにしましょう。

エアーコンプレッサー エアゲージ
Pro-EXCEL LEDライト付エアーコンプレッサー エーモン エアゲージ【空気圧測定器】